ニードル脱毛と脱毛クリームの違いって?どっちがいいの?!

脱毛方法は色々ありますがここではニードルとクリームによる脱毛について触れてみましょう。
両者を比較する際に知りたいのが効果の違いについてかと思われますが、効果としてはニードル脱毛の方が高いです。
ニードル脱毛は主に医療機関が行う施術であり、永久脱毛の効果があります。
一方の脱毛クリームの場合は永久的な効果はありませんのでまた生えてきてしまうのです。
ですからずっと綺麗な肌をキープしたい時にはニードルでお手入れをした方が良いと言えるでしょう。

 

それぞれで効果が違う理由は脱毛のメカニズムにあるのですが、ニードル脱毛は電気によって毛乳頭細胞を破壊する施術です。
その為、根本から脱毛をすることができますし、毛根細胞を破壊する為に再生する確率は低くなります。
しかし脱毛クリームはそれと違い表面に出ているムダ毛を溶かすというものです。そして毛根に作用するようなことはなく、毛根が生きている為にまた生えてきてしまいます。

 

このような違いがあり、ニードル脱毛の方が高い脱毛効果があるのですが、しかしながら脱毛クリームにも利点があります。
それは簡単にムダ毛を処理できることです。
ニードルの場合は手間暇を掛けて少しずつ脱毛をしていくことになりますので、完全に綺麗になるまで長い時間を要してしまうことがあります。
その点、脱毛クリームなら塗って流すだけで綺麗になる為、すぐにムダ毛を処理したい時におすすめのお手入れ方法なのです。

 

各脱毛方法に良し悪しがありますので、一概にどちらの方が良いとは言えません。
どのような脱毛をしたいのかによって選ぶ方法が違ってきますので、お互いの良し悪しとどんなお手入れがしたいのかを踏まえて適切な方を選ぶようにしましょう。