ニードル脱毛ができない部位ってあるの?全身できる?できない?

ニードル脱毛は、現在のあらゆる脱毛法の中でも、最も高い効果が期待できることで知られています。毛穴ひとつずつに針を挿入し、確実に毛根を処理していく為、非常に綺麗な永久脱毛が可能な点が特徴です。

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛はメラニン色素をターゲットとする為、日焼けや色素沈着のある部位には行うことができない一方、ニードル脱毛は肌の色に関係なく行える点も特徴で、できない部位というのは無く、全身脱毛が可能となっています。

しかしながら、原理的にできない部位が無くとも、実際にはニードル脱毛での全身の処理は難しい一面もあるので、検討の際には注意が必要です。ニードルによる全身脱毛が困難な理由としてまず挙げられるのが、非常に時間がかかるという点です。

広範囲の処理が一気にできるフラッシュやレーザーと異なり、ニードル脱毛は膨大なムダ毛を一本ずつ処理していくことになるので、全身ともなるとかなりの期間を費やす必要があります。

また、痛みが激しい点も、全身脱毛が難しい理由のひとつです。

特に肌が敏感で痛みを感じやすい部位などは、途中で耐えられなくなってしまうケースも見られる為、十分に検討してから始めることが大切となります。

そして、針を挿入するターゲットを定める為、施術を受ける際にはある程度毛が生えている状態である必要があります。

男性であれば大きな問題とはならない場合が多いですが、女性の場合はこれから脱毛を受ける為とはいえ、ムダ毛を生やしっ放しにしておくことは簡単ではありません。

範囲が狭く、繊細な処理が必要な部分にはニードル脱毛、広範囲でスピーディな処理が必要な部分にはフラッシュやレーザーと使い分けることで、より綺麗な全身脱毛が可能なので、部位ごとに脱毛法を検討するのも良いでしょう。