ブラジリアンワックスと脱毛器の違いって?どっちがいいの?!

ブラジリアンワックスは、専用のワックスをムダ毛のなるパーツに塗布し、一気にムダ毛を抜く脱毛方法です。
脱毛器とは違い、ムダ毛を抜くという作業になります。永久性はないため、お手入れはは2週間から3週間の一時的な脱毛になります。

 

脱毛機などでの光脱毛は、デザインを1度決めたら、そのあともずっとそのデザインでの脱毛になります。
ですがブラジリアンワックスの場合は、またムダ毛は生えてくるので、好みのデザインにチャレンジできます。それに元の形に、元通りにすることができます。

 

脱毛器の光脱毛は、黒いメラニンに反応させてダメージを与えます。回数を重ねて脱毛をすれば、ゆっくりとムダ毛の毛量は少なくなっていきます。でもメラニン色素への反応ですから、日焼けした肌には脱毛ができません。

 

日焼けしていたり、色素沈着している肌でも、ブラジリアンワックスの場合は、肌の色は関係なく脱毛をすることが可能です。夏場などはデリケートソーンの匂いも気になりがちですが、
ブラジリアンワックスなら、すぐにムダ毛をなくすことができるので、おりものが固まったり、経血などの汚れでの不快感や匂いも、軽減させることができます。

 

どちらがいいかというと、本人の希望に合わせた利用でのメリットで考えるといいでしょう。
即効性であればワックスですし、時間がかかっても毛量を減らしたいなら脱毛器を利用するお手入れが向いています。

 

違いとしてあげれば、ブラジリアンワックス脱毛の場合は、機械等は一切使わない点もそうでしょう。天然の成分を使用したオールハンドの処理ですから、安心感のある脱毛の施術でもあります。自己処理もできますが、ブラジリアンワックス専門のサロンもあり、利用のしやすさもあります。