レーザー脱毛をする前にしないといけないことって何かある?

レーザー脱毛はレーザーを当てるだけで脱毛できる方法ですが、施術前に自分ですべきことがあるのです。それは脱毛箇所のシェービングです。

 

レーザーでムダ毛を処理してくれるはずなのに、なぜシェービングするのかと疑問に思うのは当然です。
レーザーは黒い色に反応して熱ダメージを与える性質があります。
この性質を利用して脱毛を進めるわけですが、ムダ毛が伸びたままの状態でレーザーを照射すると、伸びた部分に光が反応して火傷をする恐れがあるのです。
予めシェービングしておくことで、肌内部の毛根だけに熱ダメージを与えられるのです。

 

ただ、ここで注意したいのがカミソリ負けです。普段からシェービングし慣れている方はいいですが、そうでない場合カミソリ負けと言ってカミソリによって肌が赤くなったり、炎症を起こすことがあります。
そうなると照射できませんので、正しくシェービングをすることです。
正しいシェービングの方法とは、まずは肌を蒸しタオルなどで温め毛穴を開きます。
そしてそこにシェービングローションなどを塗ってカミソリの滑りをよくします。
そして毛の流れに沿ってカミソリを当ててシェービングします。

 

終わったらきれいに洗い流して乳液などで保湿、これで完了です。
注意したいのが入浴中に行わないことです。肌が必要以上にふやけた状態で行うのは危険です。

 

またレーザー脱毛施術前にすべきことが体調を万全に整えることです。
肌の調子が悪い時にレーザー脱毛できないのはおわかりでしょうが、実は肌自体には問題なくても風邪など体調不良でも施術はNGなのです。
というのは体調が悪い時は自然と肌の調子も悪い可能性が高いからです。
大丈夫と思って施術を受けて肌トラブルになっては意味がありません。
そうならないように、普段から体調管理を心掛けることです。