レーザー脱毛と脱毛器の違いって?どっちがいいの?!

レーザー脱毛はクリニックで専門のスタッフが担当してくれますのでメンテナンスやアフターケアの面でも安心できます。

またレーザー治療に用いられるマシンですから、効果も高く脱毛すると生えにくくなることで有名ですし、肌の透明感がアップすることでも知られています。

脱毛器は自宅でも利用できる数万円のものが販売されており、いつでも手軽に利用できるのがメリットです。
また家族全員で利用できますので、費用対効果が高いといえます。

サロン専用と同等の効果を持つハンディタイプの脱毛器も販売されており、価格は数万円以上しますが、自宅でできるというメリットを考えてサロンに行く手間と時間を省くことが出来ることのほうがメリットが大きいと考える人が購入を決定しています。

レーザー脱毛である程度ムダ毛が生えにくくなって来たり、薄くなってきたという効果が実感できるようになったのであれば、脱毛器を購入して生えてきた部分のみ自己処理するというのがおすすめです。

ムダ毛のサイクルは数か月おきになりますので、レーザー脱毛でも1年コースが最短になっているのはムダ毛のサイクルを
最低3回くらいはクリアしておくことが重要だと考えられているからです。

レーザー脱毛との違いといえば、効力の違いが大きいですが、生えてこなくなっているのであれば、自宅で定期的にセルフケアするほうが楽になります。

効力の違いといっても、最近ではハンディタイプでもかなり強力なものが増えてきていますので、それほど違いを気にする必要もなくなってきています。

ただし、顔やVIOなど繊細な部位をケアするのはやはりプロの手に頼る方が安全といえます。メンテナンスの意味で脱毛器を利用するのがおすすめです。